ひだまり | 日本エニアグラム学会

エニアグラム──自己成長とコミュニケーションのための人間学

日本エニアグラム学会

SSL
本サイトでの個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

ひだまり

開催スケジュール、参加予約

参加ご希望の場合は、希望日時のワークショップ名のリンクをクリック(タップ)すると予約フォームのページが表示されますので、予約手続きを行ってください。

日時
ワークショップ名
2024年9月12日(木)
10:00 〜 12:00
ひだまり ひだまり<2>~どう義務遂行するのか~ 申込数:5名(定員20名)
(株)ITワークス内 研修ルーム
2024年11月12日(火)
10:00 〜 12:00
ひだまり ひだまり<3>~どう引き下がるのか~ 申込数:0名(定員20名)
(株)ITワークス内 研修ルーム
2025年2月14日(金)
10:00 〜 12:00
ひだまり ひだまり<4>~お楽しみ企画~ 申込数:0名(定員20名)
(株)ITワークス内 研修ルーム
『ひだまり』に参加するには、会員・一般に関わらず、『プライマリーコース』を修了した方が対象ですのでご注意ください。

『ひだまり』の概要

日本エニアグラム学会主催の『プライマリーコース』を修了した方が対象です。ひだまり

もっとエニアグラムに触れていたい、さらに学びを深めたいものの、ワークショップの開催が集中している週末は出かけにくい、といった人たちの声にお応えして開催しています。

ひる」どきに、気軽に集まれる「たまり場」、それが『ひだまり』です。

ポカポカ気分で、安心してオープンに話せる場だと好評です♪

2024年度のテーマは【社会的スタイル】

『ひだまり』はおかげさまで10年目を迎えます。

これまで【センター】【ハーモニクス】【親との定位】を3年間ずつ、参加者とともに理解を深めてきました。2024年度は【社会的スタイル】をテーマに取りあげます。

【社会的スタイル】とは、人が社会や他者に対してどのように関わっていくか、その傾向で分けられる3つ組(グループ)です。エニアグラムの入口であるタイプチェックの質問票にも使われているように、誰もが意識しやすいグループ分けでもあります。その反面、置かれている環境や役割によって自分が生きやすいように身につけて行動していく側面もあるため、この分け方にはわかりにくさもあるようです。

そこで2024年度は、各タイプに根差す【社会的スタイル】の違いを、ひとつずつ丁寧に検証していきます。

『ひだまり』における【社会的スタイル】の視点

  • 主張型(自己主張する人たち、T3・7・8)は、どう従順型や後退型を行うのか。
  • 従順型(義務遂行する人たち、T1・2・6)は、どう後退型や主張型を行うのか。
  • 後退型(引き下がりの人たち、T4・5・9)は、どう主張型や従順型を行うのか。

参加資格

会員・一般に関わらず参加可能ですが、『プライマリーコース』を修了した方が対象です。

参加者の声

  • 平日昼間の2時間は、ひだまりのようでいい気分!
  • 15~16人程度の人数で、イスを持ちより、車座になって話していると心も丸くなっていくようでした。
  • タイプによって発表している場の空気さえ、色やにおいまでも変わってしまう不思議な感覚でした。
  • 人はみんな違う、でも皆良いということを改めて感じることが出来ました。

参加費

1回につき2,530円(税込)(会員・一般とも同額です)

2024年度より参加費を改訂しておりますのでご了承願います。

ご不明な点がありましたら、『お問い合わせ』フォームからお気軽にお問い合わせください。

ワークショップスケジュール

  • 2024年6月21日(金)
    基本コース
     国立開催:セカンダリーコースⅠ(隔週金曜日コース)<第2日>
  • 2024年6月22日(土) 〜 2024年6月23日(日)
    基本コース
     アドバンスコースⅠ(集中コース)
  • 2024年6月25日(火)
    基本コース
     横浜開催:アドバンスコースⅠ(隔週火曜日コース)<第1日>
  • 2024年6月30日(日)
    その他
     オンライン開催:ファシリテーター(FA)研修
  • 2024年7月2日(火)
    基本コース
     横浜開催:アドバンスコースⅠ(隔週火曜日コース)
  • メールマガジン

    エニアグラム《自分探しの旅》
    日常の視点からエニアグラムを紹介しています。(月2回発行・購読無料)
    powered by まぐまぐ!

    入会案内

    日本エニアグラム学会に入会しませんか?
    入会しますと、学会主催のワークショップ等を会員価格で参加できます。
    また会員向けの機関紙(年4回発行)をお届けします。
    ページトップへ戻る