ログインしていません ログイン 新規登録

エニアグラム──自己成長とコミュニケーションのための人間学

日本エニアグラム学会

SSL
本サイトでの個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

組織概要

日本エニアグラム学会は設立30周年を迎えました

当学会は、おかげさまで2019年6月に設立30周年を迎えることができました。

これもひとえに30年前、会の設立に奔走された諸先輩、さらに法人化にあたった多くの方のご尽力の賜物であるとともに、ワークショップへの参加の皆さまあってのことだと改めて深く感謝申し上げます。

おかげさまで、当学会も会員数は250名余、有資格者も200名を超える勢いであり、全国規模でエニアグラムの伝え手が誕生しています。また最近は、企業や団体向けの講演会・研修の実施や、メディアからのお問い合わせも増えており、改めてエニアグラムの関心の高さを認識しているところです。

物質的な豊かさよりも、心の豊かさを求める時代に進化して久しいものの、今も多くの人たちが人間関係や自己の生き方に思い悩んでおられます。

生き方に思い悩む人たちが、少しでも前向きに、元気に、人生を謳歌できるよう、私たちはこれからも、一人でも多くの人にエニアグラムの知恵を伝え、共に学び、社会に貢献してまいります。

皆さまにおかれましては、今後とも変わらずのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 日本エニアグラム学会
理事長 本永孝彦

私たちが大切にしていること

私たちが大切にしていること

私たちは、著名人を含めた他者の性格タイプを他人が決めつけることは出来ないと思っています。興味本位で、他者のタイプを話題にすることは、よいこととは思っていません。

日本エニアグラム学会のあらまし

名称 特定非営利活動法人 日本エニアグラム学会
設立年月日 1989年6月3日(2003年4月に法人化)
代表者 理事長 本永孝彦
活動目的 エニアグラムを通して、全ての人が、自分らしく自立し、同時に周りと調和する新しい生き方を支援する
活動内容
  • エニアグラムに関するワークショップの開催
  • アドバイザー並びにファシリテーター(FA)の育成並びに認定
  • 企業・学校・団体等に向けてエニアグラムを扱った講演会や研修の開催
  • エニアグラムに関するメールマガジンの発信
  • エニアグラムに関する書籍の出版
  • その他、エニアグラムの普及を促進する活動
事務所所在地・連絡先 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町6-14 万文堂ビル2B
TEL:03-6855-8108/FAX:03-6682-1704
(電話での応対可能時間は、月~金の13:00~17:00です。留守番電話となった場合には、メッセージをお願いします。FAXの場合、返答にお時間をいただくことがあります。)
会員数
(2019年3月現在)
269名(うち名誉会員1名、運営会員88名、普通会員180名)
有資格者数
(2019年3月現在)
204名(うちファシリテーター85名、アドバイザー(1~3級)119名)

事務所所在地マップ

役員

理事長 本永孝彦
副理事長 田中きよみ
理事 内田智代
監事 高橋義孝  永井俊和

沿革

1987年 春秋社より「エニアグラム入門」刊行
1989年1月 東京都港区にて、初めての「エニアグラム説明会」開催
1989年2月 「第1回 エニアグラム研修会」開催、「エニアグラム通信 No.1」発行
1989年3月 「第2回 エニアグラム研修会」および「セカンダリーコース」開催
1989年6月 日本エニアグラム学会設立、春秋社において設立総会を開催し、約30名参加(会長:林幹雄、名誉会長:鈴木秀子)
東京都港区六本木に事務所を置く
1989年12月 パトリック・H・オリアリー氏来日、ワークショップ開催
1990年4月 東京都千代田区外神田の春秋社内に事務所移転
「ファシリテーターコース」開催
1990年9月 「自分探しの本」(日本エニアグラム学会 編集)出版
1995年5月 クラウディオ・ナランホ氏来日、ワークショップ開催
1996年 ドン・リチャード・リソ氏来日、ワークショップ開催
2003年4月 「特定非営利活動法人 日本エニアグラム学会」として活動を始める
2011年 現在地に事務所移転
2017年5月 「本当の自分と出会うエニアグラム-日記からみえる九つの性格タイプ-」(日本エニアグラム学会 編集)出版

ワークショップスケジュール

メールマガジン

エニアグラム《自分探しの旅》
日常の視点からエニアグラムを紹介しています。(月2回発行・購読無料)
powered by まぐまぐ!

入会案内

日本エニアグラム学会に入会しませんか?
入会しますと、学会主催のワークショップ等を会員価格で参加できます。
また会員向けの機関紙(年4回発行)をお届けします。
ページトップへ戻る