タイプ3 | 日本エニアグラム学会

エニアグラム──自己成長とコミュニケーションのための人間学

日本エニアグラム学会

SSL
本サイトでの個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

タイプ3

褒められたいから頑張る子

タイプ3(子ども版)タイプ3の子どもは、人に良い印象を与えるために行儀良くしたり、身だしなみを整えたりすることを意識します。そして、それが人よりも良くできているかを競おうとします。自分が感じとる親や周りの期待、欲求、希望に合わせることで、相手を喜ばせ良い印象を与え、自身への関心や良い評価を得ようとします。物事を進めるにあたっては、効率良く進めるポイントを見つけるのがうまく、実際にスムーズに進めることができます。「達成すること」や「成功すること」をしようとし、時に実力以上にそれらを求める傾向があります。それは、優秀な評価を得て周りの子たちよりも特別に目に留まる存在でいたいからです。特に、自分がこれと思う特定の人物(多くは好きだったり尊敬できる存在)から、自分が優秀であることの確認と賞讃を求めます。成功することを強く求めているので、失敗したことは、最初からなかったことのようにとりつくろい、悔しく恥ずかしい感情は隠そうとするところがあります。

出典©『おうちエニアグラム』(みらいパブリッシング)
Illustration ©Shigeyuki Kurokawa

もう一度やりなおす

ワークショップスケジュール

  • 2024年4月19日(金)
    紹介・体験コース
     体験2時間コース(4月平日夜間開催コース)
  • 2024年4月20日(土) 〜 2024年4月21日(日)
    基本コース
     セカンダリーコースⅡ(集中コース)
  • 2024年5月3日(金) 〜 2024年5月5日(日)
    基本コース
     プライマリーコース(集中コース)
  • 2024年5月5日(日)
    資格認定
     アドバイザー3級 筆記試験
  • 2024年5月16日(木)
    月例会
     昼のオンラインワークショップ<第1回>
  • メールマガジン

    エニアグラム《自分探しの旅》
    日常の視点からエニアグラムを紹介しています。(月2回発行・購読無料)
    powered by まぐまぐ!

    入会案内

    日本エニアグラム学会に入会しませんか?
    入会しますと、学会主催のワークショップ等を会員価格で参加できます。
    また会員向けの機関紙(年4回発行)をお届けします。
    ページトップへ戻る