旅行業界 | 日本エニアグラム学会

エニアグラム──自己成長とコミュニケーションのための人間学

日本エニアグラム学会

SSL
本サイトでの個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

旅行業界

自分のタイプを仕事に活かして輝こう!

旅先で出会うあんな仕事やこんな仕事、向いているのはどのタイプでしょう。個性が活きる働き方を考えてみました。

【ホテル・旅館スタッフ】

ホスピタリティが重んじられる業界だけに、タイプ2タイプ6がまず思い浮かびます。「お客様の笑顔のために」と、困っている人がいればどこにでも駆けつけるタイプ2と、「お客様からの信頼のために」いくつもの段取りを忠実にこなし誠実に対応するタイプ6。宿泊施設のどのセクションで働いても長所が活かせそうですが、ホテルのコンシェルジュやフロントではタイプ2、旅館では女中頭や番頭として働くタイプ6と遭遇率が高いかもしれません。

そんな従業員を束ねる宿泊施設の顔、支配人や女将といえばタイプ3。リピート率の向上や旅行サイトでの格付けアップを目標に、宿泊客の満足を引き出す努力を惜しみません。VIPクラスの宿泊する老舗旅館の大女将には、胆力のあるタイプ8にも適性がありそう。

【ホテル・旅館経営】

一方で、宿泊施設を経営する側に適性がありそうなのがこちらの方々。ひとつの街を創る勢いで観光拠点を築き上げる、スケールの大きなリゾート開発ならタイプ8。それとはある意味対極な、無駄を極限まで省いたミニマリスト御用達ホテルの経営ならタイプ5。利益率や稼働率も徹底して追求し、粛々とチェーン展開を進めます。経営者であるだけでなく、シェフ、コンシェルジュ、プランナーとすべての役割を演じ、“私のすべて” でここでしか体験できないおもてなしを提供する宿のオーナーはやはりタイプ4。1日1組限定、決して予約サイトでは見つけられない知る人ぞ知る幻のホテルと噂されています。

【旅の移動】

旅行業界3旅の移動に欠かせない乗り物のなかでも、各タイプが個性を活かして働いています。

長旅を共にする旅客機では、タイプ2のキャビンアテンダントが快適な旅の実現に心を配ってくれるはず。乗客と距離が近い観光タクシーの運転手もかなりの適職。料金以上の親切なサービスが評判を呼び、指名が絶えない運転手になりそうです。

バスの添乗員ならタイプ7。ユーモアを交えた名所案内はお手のもの。自ら歌い、ゲームで楽しませ、ツアーが終わるまで車内は笑いがたえません。

顧客満足度向上に欠かせない送迎バスの運転手ならタイプ9にお任せを。安全運転と笑顔で観光地や宿の好印象度をグッと引き上げます。

【サービス/企画 他】

リゾートホテルなどでオプショナルツアーの企画やガイドを任せたらピカイチなのがタイプ7。子ども向け企画やお楽しみ満載のミニツアー等で、ゲスト以上に楽しんで働く姿が想像できます。取材先で自ら多彩な旅体験ができるトラベルライターも、タイプ7にとって飽きずに続けられる貴重な仕事のひとつです。

入国制限が緩和され、ようやく出番が増えてきそうな通訳ガイド。日々の語学の鍛錬に手配や時間管理業務も加わる難易度が高い仕事だけに、やはり努力を厭わぬタイプ1がやりがいを感じられそう。

旅行会社で企業や学校からの大口受注を取り付けるのはタイプ3。顧客の希望を網羅したうえで、コスパ、タイパも考慮した企画が好評を博します。

最近密かに人気の “ファームステイ” なら、タイプ9がかかわるツアーが好評を博しそう。種まきから収穫までの長いつき合いのなかで、ほっこりとした絆を育むスローな旅が実現できるはず。

同じ自然を相手にするツアーでも、山岳ツアーやバックカントリーなど、危険と隣り合わせのハードな旅なら命綱を預けたいのはタイプ8。営利目的の旅ではありませんが、災害地へおもむくボランティアツアーなども、サバイバルに長けたタイプ8の仕切りなら安心して参加できそうですね。

written by Shiho Abe – Facilitator certified by JEA

ワークショップスケジュール

  • 2024年4月19日(金)
    紹介・体験コース
     体験2時間コース(4月平日夜間開催コース)
  • 2024年4月20日(土) 〜 2024年4月21日(日)
    基本コース
     セカンダリーコースⅡ(集中コース)
  • 2024年5月3日(金) 〜 2024年5月5日(日)
    基本コース
     プライマリーコース(集中コース)
  • 2024年5月5日(日)
    資格認定
     アドバイザー3級 筆記試験
  • 2024年5月16日(木)
    月例会
     昼のオンラインワークショップ<第1回>
  • メールマガジン

    エニアグラム《自分探しの旅》
    日常の視点からエニアグラムを紹介しています。(月2回発行・購読無料)
    powered by まぐまぐ!

    入会案内

    日本エニアグラム学会に入会しませんか?
    入会しますと、学会主催のワークショップ等を会員価格で参加できます。
    また会員向けの機関紙(年4回発行)をお届けします。
    ページトップへ戻る