∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
発行元:NPO法人日本エニアグラム学会   2016年7月14日 vol.473

エ二アグラム《自分探しの旅》
~~自己成長とコミュニケーションのための人間学~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【ご案内】

★エニアグラムを学んでよかったこと★

★無料紹介コース★

★月例会★

★次回以降のプライマリーコース★

───────────────────────────────────

■■■ エニアグラムを学んでよかったこと ■■■

何よりも心が軽くなったことが、私にとって一番良かったことです。

私は、生きづらい思いが強く、自分自身の何気ない日常の言動すら、心に重
くのしかかっていました。例えば、懇親会で楽しめない。途中で何だかウンザ
リしてくる。そういう自分が嫌になる。こうした些細なことすら、長年の積み
重なりで負担になっていました。

初期のワークで、タイプ5同士で話したときに、「そうそう、飲み会では、
私も早く帰って本でも読んでいたくなる」という話が出ました。自分の「異常
さ」ではなくて、タイプの特徴だと知ったときには、本当に気持ちが楽になり
ました。それが、エニアを本格的に学ぶ大きなキッカケでした。

その後、色々大きな気づきがありました。代表的なのが『ラーメン事件』。

ワークの昼食時に、タイプ3の『同期の桜』とラーメン屋でランチの時のこ
と。ひたすら食べていると、こう言われました。「5の人って、黙っていて平
気なの?オレなんか、黙っていると不安になるけど」「え!意味とか脈絡とか
なくて喋っているだけでいいの?」とビックリ仰天の私。

私はやっと気づきました。人の話とは、論理的に起承転結をハッキリさせる
べきだと思い込んでいた自分に、気がついたのです。例えば飲み会で、機知タ
ップリに様々な話題で盛り上がるのに私がついて行けないのは、ロジックにこ
だわるからなのだと。

考えてみれば、人間も社会的動物なのですから、ニワトリが鳴き声でボスの
地位を主張するのと同じことをしている訳です。飲み会でも、発言順・声の大
きさ等で序列を決めたりするのは自然なことなのだ。飲み話に論理を求めるな、
ニワトリのコケコッコと同じ事をして楽しめば良い。

そういえば、『マン・ウォッチング=人間の行動学』という往年の名著があ
ったよな。なるほど人間観察は面白い!!

(タイプ5男性)

————————————————————————

■■■ 無料紹介コース ■■■

エニアグラムって何かを、とりあえずちょっと知りたい方へ
エニアグラムについて紹介します。
★タイプチェック(無償)もあります★

1.エニアグラムの理論
2.エニアグラムの効用
3.「私」らしく、幸せに生きる生き方
4.相手との人間関係     他

● 日 時 :8月2日(火) 19:00-20:30
● 会 場 :協働ステーション中央
● 詳 細 :http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/syoukai.htm
● 申 込 :要予約、事前にお申し込みください
http://www.enneagram.ne.jp/cgi-bin/mailform/pgdmailform.cgi?type=shokai

————————————————————————

■■■ 月例会 ■■■

基本コースとは違った角度からタイプの姿を見られるとご好評♪
エニアグラムは、初めてという方もご参加お待ちしております!!

★テーマ★
毎月1つのタイプに焦点を当て、「そのタイプを感じていただく」ことを目的
としている月例会。2016年度は、タイプを特徴づけるキーワードを題材に各タイ
プに迫ります。タイプのちがいを体感してみよう!!

【9月はタイプ5です!】
● 日 時 :9月14日(水) 19:00-21:00
● 会 場 :協働ステーション中央
● 申 込 :事前お申込み不要

————————————————————————

■■■ 次回以降のプライマリーコース ■■■

プライマリーコースは、はじめての方にも参加していただけるコースです。

☆プライマリーコースのご案内

≪東京開講≫集中コース
● 日 時 :8月11日 (木) 12日(金) 13日(土) 10:00~17:00
● 会 場 :豊洲文化センター(豊洲駅徒歩3分)
● 詳 細 :http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/1-primary-3days.htm
● 申 込 :http://www.enneagram.ne.jp/cgi-bin/mailform/pgdmailform.cgi?type=ws

●参加者の声●
ワークに参加された方達の発表を聞きながら、みなこんなにも色々と、「想
い」、「迷い」、「悩み」生きているのかと思い、自分もがんばろうと勇気
をもらった気がします。・・・。

先日は、楽しいワークショップをありがとうございました。自分のタイプが、
何となく胸におちたという感じです。・・・。

私は、最近仕事で、同僚とトラブルを起こして深く反省していました。今回、
ワークショップに参加したことで、トラブルの理由が自分の性格にあること
が良くわかりました。・・・。

───────────────────────────────────

H28年度年間スケジュールはこちらから
http://www.enneagram.ne.jp/pdf/schedule2016_20160610.pdf

問い合わせ等は、
e-mail : ennea-jp@live.jp
TEL : 03-6855-8108 月~金の 13:00~17:00
留守番電話となった場合には、メッセージをお願いします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞