∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
発行元:NPO法人日本エニアグラム学会      2010年10月31日 vol.287

エ二アグラム《自分探しの旅》
~~自己成長とコミュニケーションのための人間学~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本メールマガジンは、エニアグラムの智慧を日常で活かすヒントになればと、
日常の視点からエニアグラムを紹介することを目的としています。みなさまの
人間関係がより豊かに、満たされるように、応援させていただきたいとねがっ
ています。

「自分っていったい何だろう?」だれもが、何かの瞬間にフッと思うことが
あると思います。《自分探しの旅》には仲間がいた方が、楽しく続けられます。
ご興味をお持ちいただいた方は、当学会が主催するワークショップへ、ぜひご
参加ください。

───────────────────────────────────
■目次■

1.「やりたい仕事、向いている仕事【タイプ3】」

2.エニアグラムの無料紹介コース
○紹介コース 11月 2日(火) 19:00~20:30
11月 9日(火) 10:00~11:30

3.ワンディ ワークショップ
○ブラシュアップコース
「自分を駆り立てるものを探る 」
12月11日(日) 13:00~17:00

4.はじめての方にも参加していただけるコース
○プライマリーコース【日曜 3日間】
11月14日(日)、28日(日)、12月5日(日)

5.今後のワークショップ等
○セカンダリーコース・2  11月27日(土)~28日(日)、12月12日(日)

○アドバンスコース・1    2011年 1月29日(土)~30日(日)

○月例研究会 11月11日(木)
*当初の日程から変更になりました。

6.資格認定制度

───────────────────────────────────
■1.シリーズ 「やりたい仕事、向いている仕事」■

このタイプでないとその仕事ができないとか、このタイプならあの仕事に就
くとうまくやっていけるとかは、本人の努力や周りの環境もあるので、単純に
は言えませんが、タイプによってやりたいと思う仕事や向いている仕事は異な
ります。

このシリーズでは、仕事をテーマにタイプの特徴を紹介していきます。

【タイプ3 達成する人】

(1)職種は問わないが、ワークスタイルにはこだわる。

インターネットがあれば、世界の何処に居ても仲間と仕事ができる。

例えば、南国のビーチで、ノートパソコンを広げて、世界中の同志と仕事を
するのも理想である。

序列や人間関係を気にせず、仕事そのもので勝負したい。

人を雇うのも、人に雇われるのも苦手なため、通訳などのフリーランスや専
門コンサルタントが動きやすい。あえて組織を作るなら、各々が自分の専門性
を持ち、利益は分配するが、利益以上の高い志を共有できる組織を望む。

企業人として働くなら、プロジェクト制のある企業などが良い。

(2)仕事は、自己実現であり、人生そのものである。

故に結果のみならず、仕事内容を重視する。金儲けのための金儲けには関心
が薄い。自らの仕事が、社会や時代そして歴史に対しての貢献度が高い場合に
はモチベーションが上がる。

例えば、少年時代に将来なりたい職業には、考古学者や探検隊と書いていた。
今でも、徳川埋蔵金やラオスの森に眠る遺跡、スペイン無敵艦隊の財宝と聞く
だけでワクワクする。

仕事から浪漫は切り離せない。

●コメント
タイプ3の方は「達成する人」と呼ばれています。このタイプの人は、「成
功すること」を、とても大切であると思っています。(1)にあるような、
「南国のビーチで、ノートパソコンを広げて、・・・」仕事をする姿は、成功
しているイメージと重なると思います。

また、このタイプの人にとって、周囲から認められ「さすが!○○さん!」
と言われること(思われること)は、とてもうれしいことです。ですので、周
囲からも一目を置かれるような高い専門性を持つ働き方を望むとも言えます。

タイプ1が、自分を向上させたいとの思いから「スペシャリスト(専門家)」
になりたいと思うのとは異なり、タイプ3は、スペシャリストになり、周囲の
評価を得たいとの思いを持っています。

なお、周囲から評価されたいとの思いは、(2)の「自らの仕事が、社会や
時代そして歴史に対しての貢献度が高い場合にはモチベーションが上がる。」
との文章にも表れていると思われます。

貢献度が高ければ高いほど、自分の仕事が、高評価される可能性があります
し、そのことを思うとやる気がより出るからです。

(日本エニアグラム学会編)

○各タイプの詳細 http://www.enneagram.ne.jp/ennea-9type.htm ○
●タイプチェック http://www.enneagram.ne.jp/check.htm    ●

───────────────────────────────────
■2.エニアグラムの無料紹介コース ~タイプチェック(無償)あり~■

エニアグラムって何かを、とりあえずちょっと知りたい方へ
エニアグラムについて紹介します。

1.エニアグラムの理論
2.エニアグラムの効用
3.「私」らしく、幸せに生きる生き方
4.相手との人間関係  他

日 時: 11月 2日(火) 19:00~20:30
11月 9日(火) 10:00~11:30

会 場: 新橋駅近辺を予定(申し込みの際に確認お願いします)
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/syoukai.htm

───────────────────────────────────
■3.ワンディ ワークショップ■

★<ブラッシュアップコース>★
テーマ : 自分を駆り立てるものを探る
講 師 : 武田 耕一(日本エニアグラム学会理事長)
岡林 温子(日本エニアグラム学会専任講師)
日 時 : 12月11日(土) 13:00~17:00
会 場 : 江東区文化センター
詳 細 : http://www.enneagram.ne.jp/pdf/workshop.pdf
*エニアグラムのワークショップに参加したことのある方が対象です。

───────────────────────────────────
■4.はじめての方に参加していただける 「プライマリーコース」■

●●参加者の声●●

性格の違い、人の考えや感じ方の違いが、こんなにあるとは思いませんでし
た。エニアグラムの本は何冊か読んでいたのですが、実際の違いを目の当た
りにして本当に驚きました。自分の性格についても理解が深まりましたし、
参加して、とても楽しかったです。日常生活にも学んだことを活かしていき
たいです。

今回はじめて、ワークショップに参加しましたが、楽しく参加できました。
発表では、自分でも結構“冒険”かなと思うぐらい本音で話しができました。
それでも周りの人の受け取り方は、自分が想像しているほどには「変な性格
だ」と、否定的に受け取っていないということが次第に判ってきて、少しは
自分を肯定的に見ることができるようになってきた感じがします。参加して
よかったです。

★プライマリーコース【日曜 3日間】★
日 時: 11月14日(日)、28日(日)、12月5日(日) 10:00~17:00
会 場: 江東区文化センター
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/1-primary.htm

───────────────────────────────────
■5.今後のワークショップ等の予定(プライマリーコース以外)■

★セカンダリーコース・2★
日 時: 11月27日(土)~28日(日)、12月12日(日) 10:00~17:00
会 場: 江東区文化センター
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/2-secondery2.htm

★アドバンスコース・1★
日 時: 2011年 1月29日(土)~30日(日) 10:00~17:00
会 場: 江東区文化センター

★月例研究会★
日 時: 11月11日(木) 19:00~21:00
*当初の日程から変更になりました。
会 場: 港区生涯学習センター

*今年度の月例研究会のテーマ
「キーワードから見えるタイプの特徴 ~タイプを表す言葉からタイプ
の違いを探る」
<詳細 http://www.enneagram.ne.jp/ws-course.htm#getsu-rei >

───────────────────────────────────
■6.資格認定制度■

学会が認定する資格には、アドバイザー資格(1級~3級)と
ファシリテーター(FA)資格があります。

認定試験制度とは、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_seido.htm

認定資格の一覧は、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_1ran.htm

募集要項は、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_boshu.htm

試験のスケジュールは、
http://www.enneagram.ne.jp/schedule.htm#FA

───────────────────────────────────

各種問い合わせ等は、
e-mail : ennea-jp@live.jp
TEL : 03-5777-1130 月~金の 13:00~17:00
留守番電話となった場合には、メッセージをお願いします。
FAX : 03-5777-1130

———————————————————————-

「ミニまぐ」もスタートしました。タイプの特徴をクイズ形式で学べます。
パソコンから
↓ ↓ ↓
http://www.mag2.com/m/M0091131.html

携帯では
↓ ↓ ↓
メルマガ登録用アドレス aM0091131@mobile.mag2.com

登録画面 http://mobile.mag2.com/mm/M0091131.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンは『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。

マガジンID:0000116983
メールマガジン名:エニアグラム《自分探しの旅》
発 行 者: 日本エニアグラム学会
発行周期: 月3回程度
e-mail : ennea-jp@live.jp
URL : http://www.enneagram.ne.jp/

配信中止はこちらhttp://www.mag2.com/m/0000116983.htm

【本メール・マガジンの無断転載, 複写は禁止します】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞