∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
発行元:NPO法人日本エニアグラム学会      2010年1月31日 vol.260

エ二アグラム《自分探しの旅》
~~自己成長とコミュニケーションのための人間学~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本メールマガジンは、エニアグラムの智慧を日常で活かすヒントになればと、
日常の視点からエニアグラムを紹介することを目的としています。みなさまの
人間関係がより豊かに、満たされるように、応援させていただきたいとねがっ
ています。

「自分っていったい何だろう?」だれもが、何かの瞬間にフッと思うことが
あると思います。《自分探しの旅》には仲間がいた方が、楽しく続けられます。
ご興味をお持ちいただいた方は、当学会が主催するワークショップへ、ぜひご
参加ください。

───────────────────────────────────
■目次■

1.「やりたい仕事、向いている仕事【タイプ3】」

2.エニアグラムの無料紹介コース
○紹介コース 2月19日(金) 10:00~11:30
2月18日(木) 19:00~20:30

3.特別ワークショップ
○自分自身とチームのパフォーマンスを高める
~自覚的リーダーシップ研修~ 2月13日(土)

4.はじめての方にも参加していただけるコース
○プライマリーコース【3日間 集中】 3月20日(土)~22日(祝)

5.今後のワークショップ等
○セカンダリーコース・1【土+日曜、日曜】
2月 6日(土)、7日(日)、3月14日(日)

○アドバンスコース・2     2月28日(日) 、3月28日(日)

○ブラッシュアップコース     3月13日(土)

○月例研究会 2月10日(水)

6.資格認定制度

───────────────────────────────────
■1.シリーズ 「やりたい仕事、向いている仕事」■

このタイプでないとその仕事ができないとか、このタイプならあの仕事に就
くとうまくやっていけるとかは、本人の努力や周りの環境もあるので、単純に
は言えませんが、タイプによってやりたいと思う仕事や向いている仕事は異な
ります。

このシリーズでは、仕事をテーマにタイプの特徴を紹介していきます。

【タイプ3 達成する人】

特別な事が好きな私は、「新規~」や、「国内初」ましてや「世界初」など
と聞くと飛び付きたくなる。新商品を開発したり、売り出したりする仕事をやっ
てみたい。

それをコンテストに出品したり。もちろん品評されるからには高い評価が受
けられるように創意工夫し、唯一無二の物を作り出したい。

そしてそれをたくさんの人に伝えたい。どんなに素晴らしいのかを知って欲
しい。

ただ、その素晴らしさも、自己満足では満足出来ない。誰かが評価してくれ
たお墨付きが必要なのだ。

もし、評価されたなら「~賞受賞」と金色に輝く文字で書き加えたい。

芸術性の高いものもいいが、機能性や利便性など生活の役に立つものの方が
たくさんの人に受け入れてもらえそうで好きだ。

売り込みも得意なので、広報・宣伝等も向いていると思う。物でも人でもい
い。その価値を一人でも多くの人に認めて欲しい。

その為には労力を惜しまない。オーバーワークになっても仕事の為なら頑張
れる。そう、頑張ってる自分が好きなのかもしれない。

綺麗で華やかな仕事に憧れる。制服を着る仕事・・・フライトアテンダント
もなりたかった仕事の一つだ。人前に出ることが苦ではない・・・というより
好きなので、スポットライトを浴びる仕事に就きたかった。

アナウンサーはそんな私を満たしてくれる仕事だ。自分の言動が何万人とい
う人に一度届く・・・。1人、2人に話すより遥かに効率的だ。視聴者から感
想が届くとまた嬉しく、何より視聴率という数字で毎日評価される。スリル満
点な仕事である。

他にも俳優や歌手もなれるものならやってみたい。俳優なら、小さな芝居小
屋よりブロードウェーを、歌手ならのど自慢に出て、果ては紅白歌合戦を目指
したい。夢は尽きない目立ちたがり屋である。

●コメント
タイプ3の方は「達成する人」と呼ばれています。このタイプの人は、「成
功すること」は、とても大切であると思っています。

そのため、常に達成したい「はっきりした目標や目的」を持っていて、それ
を達成するためにはどのようにするとよいかを考えています。達成のためには
時間を効率的に使うなど、どんどんと達成に向けて進んでいこうとします。

表彰されることは、「達成できた結果」であり「成功の証」でもあるので、
文中にあるような『「~賞受賞」と金色に輝く文字』は、最高に手に入れたい
ものと言えます。

また、「賞賛を得たい」との思いも強くもっているので、書かれているよう
にできるだけ「大きなスポットライト」を浴びる仕事をしたいと思うとも言え
ます。

(日本エニアグラム学会編)

○各タイプの詳細 http://www.enneagram.ne.jp/ennea-9type.htm ○
●タイプチェック http://www.enneagram.ne.jp/check.htm    ●

───────────────────────────────────
■2.エニアグラムの無料紹介コース ~タイプチェック(無償)あり~■

エニアグラムって何かを、とりあえずちょっと知りたい方へ
エニアグラムについて紹介します。

1.エニアグラムの理論
2.エニアグラムの効用
3.「私」らしく、幸せに生きる生き方
4.相手との人間関係  他

日 時: 2月19日(金) 10:00~11:30 (港区生涯学習センター)
2月18日(木) 19:00~20:30  (港区生涯学習センター)

詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/syoukai.htm

───────────────────────────────────
■3.特別ワークショップ ■

テーマ : 自分自身とチームのパフォーマンスを高める
~自覚的リーダーシップ研修~
講 師 : 岡林 温子
(The Bright Lane代表 日本エニアグラム学会講師)
日 時 : 2月13日(土) 10:00~17:00
会 場 : 江東区文化センター
詳 細 : http://www.enneagram.ne.jp/pdf/brushup.pdf

★エニアグラムの知識がなくても、どなたでもご参加いただけます★

───────────────────────────────────
■4.はじめての方に参加していただける 「プライマリーコース」■

●●参加者の声●●

性格の違い、人の考えや感じ方の違いが、こんなにあるとは思いませんでし
た。エニアグラムの本は何冊か読んでいたのですが、実際の違いを目の当た
りにして本当に驚きました。自分の性格についても理解が深まりましたし、
参加して、とても楽しかったです。日常生活にも学んだことを活かしていき
たいです。

今回はじめて、ワークショップに参加しましたが、楽しく参加できました。
発表では、自分でも結構“冒険”かなと思うぐらい本音で話しができました。
それでも周りの人の受け取り方は、自分が想像しているほどには「変な性格
だ」と、否定的に受け取っていないということが次第に判ってきて、少しは
自分を肯定的に見ることができるようになってきた感じがします。参加して
よかったです。

★プライマリーコース【3日間 集中】★
日 時: 3月20日(土)~22日(祝) 10:00~17:00
会 場: 森下文化センター
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/1-primary-3days.htm

───────────────────────────────────
■5.今後のワークショップ等の予定(プライマリーコース以外)■

★セカンダリーコース・1【土+日曜、日曜】★
日 時: 2月6日(土)、7日(日)、3月14日(日) 10:00~17:00
会 場: 江東区文化センター
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-annai/2-secondery.htm

★アドバンスコース・2★
日 時: 2月28日(日) 、3月28日(日) 10:00~17:00
会 場: 青山福祉会館

★ブラッシュアップコース★
テーマ : 「動機」と「自己価値感」をもう一度探る
講 師 : 富澤 優江、河野 敦、内田 桃紀代
(日本エニアグラム学会講師)
日 時 : 3月13日(土) 10:00~17:00
会 場 : 江東区文化センター
詳 細 : http://www.enneagram.ne.jp/pdf/brushup.pdf

★月例研究会★
日 時: 2月10日(水) 19:00~21:00
会 場: 港区生涯学習センター
詳 細: http://www.enneagram.ne.jp/ws-course.htm#getsu-rei

───────────────────────────────────
■6.資格認定制度 2009年度 ■

学会が認定する資格には、アドバイザー資格(1級~3級)と
ファシリテーター(FA)資格があります。

認定試験制度とは、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_seido.htm

認定資格の一覧は、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_1ran.htm

募集要項は、
http://www.enneagram.ne.jp/ninteiseido/ninntei_boshu.htm

試験のスケジュールは、
http://www.enneagram.ne.jp/schedule.htm#FA

───────────────────────────────────

各種問い合わせ等は、
e-mail : ennea-jp@live.jp
TEL : 03-5777-1130 月~金の 13:00~17:00
留守番電話となった場合には、メッセージをお願いします。
FAX : 03-5777-1130

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンは『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。

マガジンID:0000116983
メールマガジン名:エニアグラム《自分探しの旅》
発 行 者: 日本エニアグラム学会
発行周期: 月3回程度
e-mail : ennea-jp@live.jp
URL : http://www.enneagram.ne.jp/

配信中止はこちらhttp://www.mag2.com/m/0000116983.htm

【本メール・マガジンの無断転載, 複写は禁止します】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞