∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
発行元:NPO法人日本エニアグラム学会   2009年9月20日 vol.247

エ二アグラム《自分探しの旅》
~~自己成長とコミュニケーションのための人間学~~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

おだやかな日々がある。ひかえめに相手を思いやる生き方が
なにげないスケッチでつづく。男どうしの釣りの一日は川辺へ
誘われる。人の行為をとりたてて正当化するわけではなく、
ありのままをいいといって慰め、生かしあう。

家族をゆったりながめる休日。支配するでもなく、おせじを工夫
するでもない。ただくつろぐ時間を過ごしていることが、
周りの人たちをなごませる。天性のものだろう。

──────────────────────────────────
■目次■
●エニアグラム日記 タイプ9「岐阜まで」●
● タイプ9「秋田まで」●
○編集後記              ○
──────────────────────────────────

「岐阜まで」

★8月30日(日)★
楽しみにしていた釣りに出かけた。病気で入院、手術、自宅療養をしてい
た釣り仲間がやっと釣に出かけられるようになって初めての遠征。朝、3時
30分に早起きをして5時に待ち合わせ。釣り仲間の車で高速をひた走り現
地へと向かった。今日は岐阜の山間部で渓流釣りでは有名な河川を目指した。

車中では手術中にアクシデントが発生して手術時間が予定より延びてしまっ
たことや術後の傷の回復が遅く傷の痛みが長引いたこと、療養中に散歩など
をして体調の回復をはかってきたことなどこれまでの経過を聞いた。一緒に
いけなかった期間、私は福井や岐阜の渓流に釣りに行っていたことなど互い
の近況を交換した。

選挙の投票日に釣りにでかけている私たちは期日前投票を済ませており、
政治ことなど移動に3時間近い車中はいろいろな話題を話した。これも釣り
だけではない楽しみ。

今回の遠征では密かに計画をしていたことがある。日頃は昼の食事は予め
コンビニの弁当などを買いこんでクーラーボックスに保管して持ち込むこと
が多いが、今日はキャンプ用の携帯ガスコンロを用意し簡単な食事を現地で
調理することと快気祝いの乾杯をしたくて、ノンアルコールビールを持参し
た。

昼食はラーメンとビビンバ、おにぎり。快気祝いの乾杯。渓流を釣り歩い
て汗をかいてのビールには思わず絞り出るように「ああ、うまい」の科白が
口をつく。今日は残念ながら釣り果は二人とも岩魚のおちびちゃん2匹づつ
(河に逃がした)と振るわなかったが、釣り仲間は帰路につくとき、
「ああー、楽しかった」と言ってくれた。

★9月4日(金)★
知り合いのYさんが最近の思いを話してくれた。交通事故で両脚の複数の
箇所を骨折しその後数年に渡ってリハビリを続けている。見た目には杖をつ
いて歩いているもののそれほど身体が不自由には見えない。

田舎で暮らしているYさんはご近所とのつきあいが難しいと話された。女
性であるのでいろいろな行事ごとで食事の接待などしなければならないが、
和式の生活の中ではしゃがんだり畳に座らなければならず、事故で怪我をし
てできない動作もあって十分には手伝えないと伝えるようにしているとのこ
と。

でもなかには、助けてあげたくて隣のお年寄りのゴミ出しを杖をつきなが
らも手伝っていたら、それを見ていて後で嫌みを言う人がいるのだと。私は
どうしたらいいんでしょうと問われた。

私は生意気にも「人は十人十色、皆がわかりあえるということは無理だと
思っています。でもYさんのことを理解してくれたり助けてくれる、味方に
なってくれる人がいることも事実でしょうから、そういう方々とのおつきあ
いを大事にされたらどうでしょう。思いやりからお年寄りを助けたYさんな
のに、誰かに何かを言われることを怖れて素直な思いまで引っ込めてしまっ
たら、よけいに生きづらくなってしまいませんか」と応えた。

私はそんな返答をしつつこの科白は自分にこそ問わなければならないこと
のような気がしていた。

(ゆったりといこう)

——————————————————————–

「秋田まで」

★8月15日(土)★
10時半集合で、兄弟3家族が集まる。社会人に成ったうちの子供を除き
全員参加である。子供の成長は早いものだ。一寸見ないうちに身長も伸び顔
つきも大人びている。

両親の墓参りをした後、今度は母方の寺をまわる。その後近くの蕎麦屋で
食事。ビールを飲みながら話が弾む。

半年に一度、年に一度でも顔を合わせることは意義のあることだと思う。
出来る限り積極的に関わり、良い思い出、家族の絆を深めるように努力した
い。年末にも集まれるようにメールを弟たちに入れておこう。

★8月16日(日)★
11時過ぎに会社に出て、一週間の夏休み直前の積み残した仕事及び書類
整理をする。時間が足りない。もう少し早い時間、或いは昨日墓参の後に出
社する等、余裕を持って仕事をかたづける工夫が必要だったが後の祭り。

家内と待ち合わせて、娘のフラメンコダンス発表会を観賞しに銀座へ出掛
ける。見に来てくれた娘の会社の方にご挨拶をして席に着く。

親ばかであるが、今年始めたにしてはなかなかの出来である。クラシック
バレー、社交ダンスをかじったせいか、軸がしっかりして安定しており安心
して見ていられた。また自宅でも毎日自主練習してきた積み重ねの成果もあ
ったように思う。思わず嬉しくなった。

寿司屋で飲んで帰る。

★8月17日(月)★
今日から1週間の夏期休暇をとる。家内の実家である秋田に帰省する途中
で、今年も岩手に一泊する。今回はSさんも一緒でT温泉に行く。

温泉に浸かり、料理を食べ、酒を飲みながら、ゆったりとくつろいだ時を
過ごす。気心の知れた友と一緒だとこんなにも贅沢な時間を過ごせるのかと
感無量であった。

★8月18日(火)★
熟睡したあと爽快な目覚めであった。朝食前に再度温泉に浸かる。朝食も
美味しい。充実した午前中を過ごす。大満足であった。Sさんに感謝。

こまちに乗って家内の実家へ向かう。91歳になった義父が元気なのが何
よりである。夜は義兄の家族も混じって賑やかに食事の時間を過ごす。秋田
に来て良かったと思う。10時半就寝。

★8月19日(水)★
市民市場で家内の買い物につき合う。お目当ては筋子。市場内の回転寿司
で食事。いつの間にか店長とも馴染みになっているのに驚く。家内の嬉しそ
うな顔に思わず心和む。幸せな気分で帰途につく。

さあ、明日からは夏期休暇後半突入だ。
(のんきや)

──────────────────────────────────
○ 編集後記 ○

これからの季節、ますますインフルエンザが流行すると報道されていまし
たが、心配ですね。

予防接種の段取りも進んではいるようですし、大流行にならないことを祈
るばかりです。

追伸:「ミニまぐ」もスタートしました。こちらは、タイプの特徴をクイ
ズ形式で学べます。

携帯用登録・解除URL です。 http://m.mag2.jp/M0091131

★エニアグラム日記の次号は、タイプ1。10月18日配信予定です★

(本永)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

このメールマガジンは『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
マガジンID:0000116983
メールマガジン名:エニアグラム《自分探しの旅》
発行者:日本エニアグラム学会

e-mail:ennea-jp@live.jp
URL:http://www.enneagram.ne.jp/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000116983.htm

【本メール・マガジンの無断転載、複写は禁止します】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞