サイトマップ

有資格者紹介

名誉会員

【武田耕一 (たけだ・こういち)】
1945年生まれ。慶応義塾大学文学部心理学科卒。
ソニー株式会社にて、人事企画部長、教育研修部長、人事部門部長を歴任後、2000年同社退社。現在、杏林大学教授。
日本エニアグラム学会・前理事長。
著書に『ソニーTK式エニアグラムリーダー研修』、『ソニーTK式強いチームをつくるコーチング』(大和出版)がある。

■人生指南塾


理事長

【本永孝彦 (もとなが・たかひこ)】
1963年生まれ、信州大学人文学部卒業。大手人材開発会社にて、企業内研修の営業〜企画・運営を担当。研修企画グループ長を経て、ネットワークエンジニアを主に育成するコンピュータスクールへ転職。
現在、常務執行役員。産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント、第2種衛生管理者、初級システムアドミニストレータ。
エニアグラムを学んで、自分自身のこだわりがわかり、わかったことで楽になれました。自分自身がわかった分だけ、人がわかるという言葉を実感しています。ワークショップには、書籍だけでは、わからないタイプの違いを実感できますので、いっしょに学びましょう。

日本エニアグラム学会理事長 2004年ファシリテーター資格取得 千葉県市川市在住


副理事長

【田中きよみ (たなか・きよみ)】
国際基督教大学教養学部卒。NHK報道局勤務を経て、コミュニケーション・トレーナー、山梨県スクールカウンセラー、家裁調停委員を歴任し、自己開発、生涯学習の講演・講座を全国各地で行う。
日本エニアグラム学会副理事長。同学会専任講師。
訳書に『性格タイプの見分け方』、『エニアグラムでパートナー探し』 『理性から祈りへ』(春秋社)、『女性のための人間関係講座』(大和書房)がある。


【長谷川好宏 (はせがわ・よしひろ)】
兵庫県神戸御影生まれ。関西大学商学部卒業、安全弁メーカー勤務、製造部長・システム部長歴任後、独立し、1992年経営コンサルティング会社、泣Eイズダムマネジメント設立(http://www.wisdom-mng.co.jp)
経営戦略、生産に関するコンサルティング、ISO9001認証取得支援、ISO審査機関監査員。YG性格検査による適性診断。中小企業大学校講師、SAVS高付加価値戦略支援センター代表幹事、中小企業診断士。
1997年エニアグラムと出会い、関西支部起ち上げる。

日本エニアグラム学会副理事長 2003年ファシリテーター資格取得 尼崎市在住


スーパーバイザー

【岡林温子 (おかばやし・あつこ)】
立教大学法学部卒業後、全日本空輸(株)入社 客室乗務員として国内線・国際線に乗務。その後 フィリピン・セブ島のリゾートホテルの開業及びマネジメントに携わる。帰国後、経営コンサルティング会社に勤務。
1999年ブライトレーンとして独立。組織開発・能力開発の教育研修を展開。 「ひとと企業の元気を応援する」をモットーに、組織とそこで働く人がイキイキと自分の力を発揮するサポートを行っている。 主な研修領域は、コミュニケーション、リーダーシップ、問題解決、ストレスマネジメント、コーチング、ビジネスマナー、プロジェクトファシリテーターなど。
9年前にエニアグラムを知ってから、今までの自分の人生の謎が解けてくるように感じています。エニアグラムの智恵により、自分のことをいとおしく感じたり、異なるタイプの人のことを受け止めやすくなりました。また、自分を冷静に見つめるよりどころにもなっています。

2003年ファシリテーター資格取得 神奈川県横浜市在住


【富澤裕子 (とみさわ・ゆうこ)】
東京学芸大学を卒業後、東京都において小学校教諭として勤める。結婚後退職。宅地建物取引主任として家業を継ぐ傍ら、子育てを通してコミュニケーションを学ぶ。
行政主催の家庭教育学級、子育て支援の講師、教育委員会主催の教育相談講座の講師として千葉県を中心に活動している。2005年には、NHK文化センターのエニアグラム講座の講師も勤める。専門分野は、親と子、教師と生徒のコミュニケーションスキル・トレーニング。 親業訓練シニアインストラクター、日本教育カウンセラー協会認定教育カウンセラー、千葉県スクールアドバイザー。
エニアグラムを通して今の自分を知ることは、人を知り、自分と人を少し温かい目で見ることにつながりました。私の世界が広がり、楽しく豊かになってきました。ご一緒に学んでいきましょう。あなたとわたしから、そして次の方へと繋がることでいつか平和に。

2003年ファシリテーター資格取得 千葉県柏市在住


講師・ファシリテーター

【浅川裕美 (あさかわ・ゆみ)】
東京都調布市在住。1991年地方銀行就職。2004年 第1子出産のため退職。
13年余の勤務中、広報業務に9年、支店業務に通算4年就きました。現在、専業主婦として子ども2人の育児の真っただ中。“現状の私”と“ありたい姿の私”の間で悩んでいたとき、コミュニケーションスキルを学びエニアグラムと出会いました。
エニアグラムを学んで、在職中の職務内容の適性と立場など、当時の充実感に合点がいきました。そして、自己受容できたぶんだけ他者受容できるという言葉どおり、自己受容の大切さを痛感。
自分と周囲の人たちの人生を豊かにしたいと思い、ファシリテーターの資格を取得。


【稲葉さゆり (いなば・さゆり)】
子育てが辛かった時期に、コミュニケーションを学び、親業のインストラクターとして、それを伝えてきました。しかし、相手によって苦手意識を持ってしまう自分が常に心に引っかかっていました。エニアグラムを学び、人間関係はすべて自分が出発点で、自己理解こそが原点であると分かり「自己理解=他者理解」「自己受容=他者受容」という難しい公式もスルスル解けていきました。普段は、中学校の生活支援員と不動産会社の宅地建物取引主任者をかけもちしています。愛知県在住。
※HP:http://www.enia.mcsj.net/


【内田桃紀代 (うちだ・ともよ)】
大分県出身。大分大学教育学部卒業後、中学校教師、高校講師を務める。退職後、ピアノ講師や子育てをする中で親子を中心とした人間関係に興味を持ち、コミュニケーション・スキルを学ぶ。

日本エニアグラム学会理事。
現在、行政主催の家庭教育学級や子育て支援の講師として、千葉県・東京都を中心に、講演会・講座を多数開講している
千葉県スクールアドバイザー、日本教育カウンセラー協会認定教育カウンセラー、親業訓練シニアインストラクター。 
ピアノ講師としても、多くの子どもと関わっている。「エニアグラムを学び、子どもが理解でき、子どもを好きになりました」と言うお母さんに会うたびに、心躍る。

2005年ファシリテーター資格取得 東京都杉並区在住  ■内田智代のホームページ


【内山里衣 (うちやま・のりえ)】
栄養科卒業後にメーカー勤務。出産後は一時専業主婦であったが、子供の成長を機に料理教室講師となる。現在は乳業メーカーに勤務し、栄養士として妊産婦と乳幼児を対象とした栄養相談、出張料理教室を担当している。
エニアグラムとは子育て奮闘中に出会いました。自分自身を知り、受け入れることにより子供達の個性を認める事ができ、親子のコミュニケーションがスムーズになったと実感、家族間のみならず人間関係全般も豊かになったように感じています。栄養相談においても、新米ママ達それぞれに向き合ったアドバイスにつながっています。今後はエニアグラムを多くの方に伝える一役を担えれば幸いです。


【梅津惇男 (うめつ・あつお)】
25年以上人事業務に携わり定年間じかになって、キャリアカウンセラー資格GCDFを取得。 現在その資格を生かしてキャリアカウンセラーとして多くの方の再就職支援をしている。その仲間が主催した「エニアグラム入門セミナー」に参加して「自分を知ることの大切さ」に気づく。
私の使命は、エニアグラムを多くの人々にひろめることだと思っています。 皆さん一緒に学びましょう。「自分とは何か」を知るために。

2005年ファシリテーター資格取得 埼玉県さいたま市在住


【遠藤和子 (えんどう・かずこ)】
埼玉県在住。1男2女の子育てをしていく中で、親子のコミュニケーションを学ぶ。現在は、コミュニケーショントレーニングの講座などの活動をしている。相手を理解するためには、自己理解が欠かせないことを実感。エニアグラムは、そのための大きな助けになっている。学べば学ぶほど、その深さに感動すると共に納得の連続!自分を見つめることで、今まで見えていなかったたくさんの気づきを得られたと感じている。多くの人が、自己成長の方向を知り、そして周囲といい人間関係を築くことで、幸せになるように願って、エニアグラムを伝えていきたいと思っている。


【岡崎恵子 (おかざき・けいこ)】
横浜市出身、現在千葉市在住。
大手電気メーカー勤務を経て、専業主婦として子育てに専念。2009年より幼稚園で英語講師を務めている。
エニアグラムを知るほどに惹かれ、学びを深めたいと思うようになりました。自分の考え方の癖や傾向を知り、様々な角度から光を当てなおすことで新たな活路が見えてきます。私自身がその効用を実感したエニアグラムをお伝えすることで、誰かの心が少しでも軽くなれば、ひいては心豊かな人生の一助になれば、嬉しいです。


【沖昌幸 (おき・まさゆき)】
 大阪市出身、埼玉県狭山市在住。都内の印刷会社にてマネジャーを務めています。プライマリーコース参加以来、アドバンスコースまで受講する中で、自己肯定感を大いに育むことができました。それはファシリテーターが真摯に向きあってくれたことがとても大きいと思います。
 講師役ではなくホスト役として振る舞い、そして参加者をゲストではなくキャストとして捉え、個々の思いや考えを形にしてもらう、というファシリテーターのスタンスに、自然さと温かみを感じました。
当初はファシリテーターになる発想はありませんでしたが、周囲から奨められ、また同時期に学び始めた人たちが相次いでファシリテーターとして羽ばたいていく中、私もワークショップで体感した心地よさを、これから学ぶ人たちと共に味わいたい、そして心地よい空間づくりを担ってみたい、と思うようになりました。
ワークショップに参加される一人ひとりが、生き生きと楽しく学べるような空間作りに貢献したいと思っています。


【奥村晴美 (おくむら・はるみ)】
福岡県在住。保育所、幼稚園勤務後、結婚。子育てサークル、学童保育所を立ち上げ、運営する。コンサート、講演会等の教育イベントの企画を行いつつ、20年ほど人材育成、自立支援を行っている。
50代から60代の主婦による食育劇団“和楽”を主宰し、公演活動中。エニアグラムを学ぶごとに、幼い頃から「私は誰?」「何のために生まれてきたのだろう?」と求めてきた答えが明らかになり、本質の自分に気づき生きていく幸せを実感している。


【利部仁 (かがぶ・ひとし)】
大阪府出身 東京都在住。慶應義塾大学 経済学部を卒業後、食品メーカーに入社、営業、新規事業開発、秘書業務に従事。
人(他者)を理解できるようになるスキルとして興味を持ち、学び始めました。多くの気づきを得て、性格類型論としてエニアグラムのもつ説得力に魅せられた一方、自分自身を理解することの大事さとその難しさを知りました。私自身まだ道半ばですが、少し先に学ぶ者として、これから学ぶ人をサポートしていきたいと思います。


【加藤美智子 (かとう・みちこ)】

福井県出身。現在千葉県在住。会計事務所勤務、保険外交員を経て、夫の転勤で大阪、愛知、長野、千葉へ。専業主婦として子育てに専念。現在、産業カウンセラー資格取得を目指しながら、学生時代に励んでいた卓球を活かして卓球のコーチをしている。
縁あってエニアグラムを学ぶ機会に恵まれ、私自身の考え方、物事の受け取り方が広がり、人との繋がり方も変わりました。これからもエニアグラムと関わって自分探しの旅を続けたいと思っています。そして、エニアグラムをお伝えする事で心を深めるお手伝いができたらより幸せを感じるだろうと思います。


【神田宏子 (かんだ・ひろこ)】
千葉県在住。大手化学会社を出産退職後、子育てをする中で「人の心」に関する疑問を抱き、それを解明すべく大学に編入。心理学を学ぶ過程でエニアグラムと出会う。
産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント、初級教育カウンセラー、MBTI認定ユーザー、2級交流分析士。現在は小学校の図書室で司書をしている。
エニアグラムを学ぶことで、自分が本当に求めていることに気付くことが出来ました。そして、各タイプの求めていることは「十人十色」ならぬ「九人九色」であることを知りました。人の多様性を知ることで、他人の言動に対して抱いていた違和感や、人間関係の葛藤が減りました。「以前よりもラクなった」という笑顔をたくさん拝見できるよう、多くの方にエニアグラムをお伝えできれば幸いです。


【桐生純子 (きりゅう・じゅんこ)】
大手都市銀行勤務を経て、米国プログラムの研修会社で教育トレーナーを経験の後、2007年に(株)Feel Communicationを設立。感性を磨き愛されるハートを育てることを目的とした人材育成コンサルティング、講演、研修を行っている。
さらに「キラキラな生き方」をテーマにした女性応援部・ティアラクラブの活動は現役の子育てママたちを中心に多くの女性から支持を得ている。
周りの人との関係作りを考えるときにエニアグラムの知識を得たことで自分自身の生き方にとても大きな広がりを実感しています。
※HP:http://tiara.fcommu.net/

2009年ファシリテーター資格取得 神奈川県横浜市在住


【工藤眞紀子 (くどう・まきこ)】
札幌市出身。国家公務員として社会に出る。結婚退職後、会社員として営業職を30年経験。キャリアカウンセラー、心理カウンセラーの資格取得後、ハローワーク、県立大学、私立大学にてカウンセラーとして勤務。その後、営業の経験を生かしビジネスアドバイザー、就職支援の仕事で独立。ビジネスマナー、キャリアデザイン、キャリア教育、江戸しぐさについて講演やセミナーを行う。自己分析、求める自分を見つけるための、エニアグラムに出会い、より自分らしくキャリアデザインを考えるアドバイスのできるカウンセラーとして、ご好評いただいている。エニアグラムとの出会いで、本当の自分を見つけて自分らしく生きる知識を与えられたと感じている。
※HP:http://careersheet-sendai.com /FacebookPage   くどう眞紀子の就活塾


【久保みち子 (くぼ・みちこ)】
美容師としての選択肢を広げるため、訪問介護2級習得その後、美容福祉師としての資格を習得、NPO全国介護理美容福祉協会の登録美容師として普段は地元を中心に、病院や介護施設、認知症のグループホームや在宅を訪問し、ヘアケア、スキンケア、着付け等心の豊かさを重視し「美しく年齢を重ねていただけますように」をモットーに、お客様に喜んでもらえるよう精進しております。5年前にエニアグラムと出会いました。自分の中の本当の自分が見えたときは、長年の謎が解けたようなスッキリした気分です。気づいたときの高揚感と刺激が堪りません。ワーショップに通い続ける理由がそこにあるように思います。


【久保薗昌良 (くぼぞの・まさよし)】
私とエニアグラムの出会いは、ストレス性の病気で会社を休み復職した時でした。今、振り返ると、病気発症の際、自分を見失い防御反応として体調不良になったのだと思います。この時、同時に重い強固な鎧を着込んだらしく復職直後、対人関係が上手くいきませんでした。しかし、エニアグラムを学び進むと、囚われの自分が見え始め、人の多様性も受け入れられ徐々に対人関係も良くなって行きました。今後は、自分の経験を生かす形で活動に参加させて頂きお役に立てれば幸いと考えております。


【桑山直幸 (くわやま・なおゆき)】
私はいわゆる「カネなし・コネなし・学歴なし」で20代の時に起業した宮崎県在住の経営者です。事業の拡大と共に組織作りにて「いかにして人を動かすのか?」という大きな壁にぶつかり、エニアグラムに出会いました。しかしエニアグラムは「人を動かす」ということよりも「自分を理解し受け容れること」がいかに大事かを教えてくれます。「自分を理解すること」は、組織作りや人間関係作りだけでなく、経営戦略を考える上でも非常に役に立っています。この学びを多くの人と共有できれば幸いです。


【小林吉樹 (こばやし・よしき)】
1964年、長崎市に生まれ、その後、東京都世田谷区で育つ。学習塾業界で今日まで21年間、国語・英語・小論文を教える。現在、紫雲国語塾代表。また、大分市、延岡市で、定期的にエニアグラムのワークショップを実施している。
自分を知り、受け入れるということが、どれほど困難なことか。学べば学ぶほど実感します。しかし、その先にしか人を受け容れ、愛すことはない。そのこともまた確信します。エニアグラムが多くの人の人生の助けになるよう力を尽くします。

2009年ファシリテーター資格取得 大分県大分市在住


【小又茂子 (こまた・しげこ)】
千葉県在住。岡山県出身。産業カウンセラー、キャリアカウンセラー、日本MBTI協会認定MBTIユーザー、企業内で人事職に従事。
「タイプ別に見る自己ブランディング戦略」という研修を社内で企画するにあたり、分かりやすく日常使いの出来るタイプ診断を探してエニアグラムに出会う。
エニアグラム・タイプの特徴を知ってからは日常のコミュニケーションでも「相手の立場」で発言や行動の動機を想像することができ、関係性向上によい変化が見られた。
今後は、紹介セミナー等を通じて、エニアグラムの英知を日常使いしてもらうことで、「相互理解・相互尊重」できる社会創りに寄与したい。


【坂本知子 (さかもと・ともこ)】
佛教大学社会学部卒業。繊維商社勤務。営業、販売、販売人事を担当。採用や、販売研修にも携わる。1997年からエニアグラムを学び、関西支部の活動にも参加。D.R.リソ、R.ハドソンのトレーニングコースの全3課程を修了。2004年豊中市でワークショップ主催。
多くの人が会社の中で悩んでいることは人間関係であることを採用の現場で実感しました。エニアグラムを学ぶことで、コミュニケーションの問題を解決できることを体験しています。

2003年ファシリテーター取得 大阪府豊中市在住


【山王丸惠子 (さんのうまる・けいこ)】
川崎市在住。 プロファイリングは企業人事運営上必要なことであるとの認識がビジネススクール時代からあり、他のメソードも試みに参加し、結局エニアグラムにしました。経済的に負担できる範囲であったこと、内容が理解しやすかったのが主な理由です。
ワークに参加してからは、帰り道、思い出し笑いで一人クスクス笑うほどおもしろかったです。病気でも続いてきたのはやはり、エニアグラムの仲間とのワークが楽しかったから、そして何より、歳を取ればそれだけ人間の深みが見えるようになるからだと思います。気長に勉強し、エニアグラムを通して私にも他の人々に分かち合うものが育っていけばいいなと思っています。


島崎昭夫 (しまざき・あきお)
1927年生まれ、東京工業大学化学コースを卒業・工学博士。富士電機株式会社で研究開発に従事。総合研究所所長、取締役を歴任後1990年退職。
現在、株式会社日本能率協会コンサルティングで技術アドバイザー。主な研修領域は、新製品開発・技術経営・CDP・コミュニケーション・プレゼンテーション・リーダーシップなど。
エニアグラムのワークショップは魂の手入れをしてくれます。エニアグラムに習熟すると、コミュニケーションの基本がしっかりし、すべての人間関係がうまくいくようになります。2000年 D.R.リソ、R.ハドソンのトレーニングコースの全3課程を修了。

2003年ファシリテーター資格取得 神奈川県横須賀市在住


嶋田美絵 (しまだ・みえ)
子育てをきっかけに、親と子のコミュニケーションを学び、同時にエニアグラムにであう。
学び始めるまでは、人間関係など面倒だと思っていました。しかし、ワークに参加した後に感じる、温かい感覚に、人と人との中でしか得られないものがある。と気づき、自分理解の旅へ立ち向かう事が出来ました。自分を受け入れ、活き活きすることが、子育てにも人間関係にも、なにより自分に大切だと実感しています。

2009年ファシリテーター資格取得 埼玉県所沢市在住


世古詞一 (せこ・のりかず)
早稲田大学政治経済学部卒業後、保険会社を経て、ITベンチャーの界Cナビに創業期より参画。営業本部長、経営本部長、人事本部長を歴任。その後、コーチとして独立。09年シナジープラス鰍フ事業に参画。NLPセミナーズ代表に就任。
現在、NLP、EQ、MBTI、コーチング、各種心理学をベースに、個人の変化から組織全体の変革までのサポートを行う。エニアグラムを学んで現在の道が決まりました。一生探究していく価値あるものに出会えて幸せです。多くの方に知って頂きたいです。

2009年ファシリテーター資格取得 東京都港区在住


高橋有加 (たかはし・ゆか)
関西出身。大阪ガス(株)で顧客管理や経理業務に10年間従事して退職後、渡豪。現地でDiploma of Beauty Therapyを取得。帰国と同時に国際結婚。現在は、東京郊外の自宅でプライベートサロン「美のARIKA」を主催し、アロマセラピーの全身ケアや、エニアグラム・プライベートプライマリーコースも行っている。エニアグラムは、私が人生において全く重要視して来なかった、本当は目を背けてはいけない問題の存在を認識させてくれ、現実的な解決へと導いてくれました。この素晴らしさを実感していただけるようにお伝えしたいです。



築地麻子 (つきぢ・あさこ)
1976年生まれ、福岡女学院大学人文学部卒業。日本エニアグラム学会九州支部事務局。
エニアグラムを学び、ワークショップを重ねる度に、自分のことや周りのことがわかるようになり、自分らしく生きることができるようになりました。
ワークショップは楽しさと同時に奥深さを含んでいます。主婦や学生、人生の先輩方ともそういった魅力を共に経験したいと考えています。

2004年ファシリテーター資格取得 福岡市在住



【堤由里恵 (つつみ・ゆりえ)】
NHK松江放送局で報道キャスターを務めた後、ラジオ局にアナウンサーとして入社。その後人材研修会社の講師、専門学校職員を経て2008年にゲートプランニングを設立。現在、キャリアコンサルタントとして複数の大学に於いてキャリア講座、学生のキャリア支援を担当。企業の社員研修にも携わっている。アナウンサー業では司会の他、音楽コンサートやCD制作に物語の語りで参加。舞台を中心に様々なジャンルの演奏家と共演。
渠\力開発システム研究所 横浜オフィス代表・日本エニアグラム学会理事。 エニアグラムを学び今の私の反応はどこからくるのか?と自分自身に問いかけることが多くなりました。自ら気づくことが大切ですね。


【中澤裕子 (なかざわ・ゆうこ)】
千葉県八千代市在住。専業主婦として、個性的な我が子の育児中、「ありのままの子どもを愛する」ことが出来ず悩んでいる中、コーチングと出会い、エニアグラムを知りました。
自分を深く知ることで、私がコントロールしようとしていたことに気づき、思い通りにならずイライラしていたことがわかりました。物事の決めつけがなくなり、他者の感情に振り回されないようになると、自分の人生を考えられるように。現在は、人間関係に悩む方のコーチングや仕事へ活かすコンサルティングをしています。


中西章夫 (なかにし・あきお)
1977年生まれ。社会保険労務士・産業カウンセラー。大学卒業後、知的障害者施設支援員を経て、現在は社会保険労務士法人グリーンの共同代表を務めています。
法人では中小企業の人事労務管理を中心に、研修講師、学生の就職活動支援などを行っております。エニアグラムとの出会いで、今まで気が付かなかった自分の姿を少しずつ発見しています。
今後はさらなる自己研さんに努めるとともに、アドバイザーとして、よりよき人間関係づくりのお手伝いができるよう、エニアグラムを広く一般に紹介して参ります。



【那須美和 (なす・みわ)】
福岡県出身。筑紫女学園短期大学を卒業後、信託銀行勤務を経てテレビ局へ。プロスポーツ番組を担当し、延べ2500人以上にインタビューする。その後、フリーアナウンサーとして独立し、司会・ナレーション・ライター等を経験。健康管理士一般指導員取得。その他GCDFキャリアカウンセラーとして大学、市町村にて就職セミナー・ビジネスマナー講座を開催。
エニアグラムを知ってから、人間関係の余計な摩擦に悩むことが減りました。他人を知るにはまず自分から。ワークショップでの様々な体験や発見が、喜びとなって自分の成長を助けてくれます。子育てに役立つエニアグラムも実践中です。

2009年ファシリテーター資格取得 神奈川県川崎市在住


橋村尚樹 (はしむら・なおき)
現在に至るまで18年間、医療機関で医療職として勤務。
1996年よりエニアグラムを学び、関西支部の活動にも参加。
自分自身や人間関係を身近なところで、自分がいる場所で少しずつ掘り下げていくことができればと思っています。自分の言葉でそれを語ることができるようになって、ともに語りあえる場を共有できることを願っています。

1999年ファシリテーター取得 滋賀県長浜市在住


【早川冬悠 (はやかわ・ふゆひろ)】
1946年生まれ。東京大学大学院工学系研究科 修士課程修了。NTT研究所、NTTグループ会社を経て、現在、人材開発コンサルタントとして、社員研修、メンタルヘルス対応支援を行っている。シニア産業カウンセラー、工学博士。
エニアグラムは、他の心理学よりも、深いレベルでの自己理解が促進されるように思えます。研修やカウンセリングの場で、個人についての深い理解ができることで、より適切なアドバイスにつながっていくように思えます。個人的には、どのような体験を継続することが、「レベル」を高めることにつながっていくのか、さらに探求していきたいと思っています。


【藤岡美保 (ふじおか・みほ)】
千葉県在住。三人の子どもの子育てもそろそろ終盤です。
エニアグラムを学ぶきっかけを与えてくれた家族が、それぞれのタイプを思う存分発揮しているのを日々眺めては、うんうんと納得しています。口を出したい私は、出来る限りそれを戒めながら、自分の言動の意味を考えています。
自分と他者は本当に違うんだと理解すれば、自分を受け入れやすくなり、他者との関係も変わっていけるだろうと想像します。
エニアグラムを学ぶことは人が幸せになることだと思います。そのお手伝いが出来れば私も幸せです。


【藤波進 (ふじなみ・すすむ)】
神戸市在住。50歳代前半にエニアグラムに出会い、性格、人間、人間関係などに関する理解を深めた。
産業カウンセラー、DCA、メンタルヘルス・マネジメントT種(マスターコース)、パフォーマンスインストラクタ等の資格を取得している。ハローワークの講師として就職支援をし、また、人材育成、大人の発達障碍者支援などに携わっている。放送大学大学院の人間発達科学プログラムで、老年期の生き方について質的研究を進めている(心理学分野)。近々、認定心理士の資格取得見込み。ロゴセラピー、ブリーフセラピーを学習中。エニアグラムは人間理解のツールとして、実践・研究の場で生かしていきたい。


丸山陽子 (まるやま・ようこ)
東京下町出身。OA 操作、電話応対、接客表現、発声滑舌練習等の研修講師。 Microsoft Office トレーナー。NLP プラクティショナー。たまにイベントMC。 一般常識・業務知識を楽しく学べるイベントの他、エニアグラムを用いた研修の企 画実施にも積極的に取り組んでいる。
エニアグラムの醍醐味はワークショップへの参加です。突然、「丸山さん、さては カンニングしたでしょ!」と叫ばれ、自分が書いた意見とまったく同じ意見が書か れた隣の人のワークシートに愕然とすることも。
……って、本の知識だけで満足し、10 年以上ワークショップに参加しなかったの は何を隠そうこの私です。やはりワークショップに参加しないと!ですね。


【三澤洋美 (みさわ・ひろみ)】
人材派遣会社コーディネーターを経て、現在、電気機器メーカーに勤務。
人事部にて、ビジネスコミュニケーション・ビジネスマナー・ティーチング・
CDP等の社員教育やキャリアカウンセリングを担当。産業カウンセラー・キャリアコンサルタント資格取得。
エニアグラムを学び、自己を知り、受け容れることが、他者とのコミュニケーションの第一歩である、と感じました。自己と他者を知り、受け容れることで、日々、自分の視野が拡がっていくことを実感しています。


【吉岡和世 (よしおか・かずよ)】
東京都出身。日本教育カウンセラー協会認定教育カウンセラー。世田谷区立保育園にて保育士として勤務し、結婚を機に退職。子育てに悩み、難しさを感じたことがきっかけでコミュニケーションスキルを学ぶ。現在は神奈川県や東京都にて、幼稚園や行政主催の家庭教育学級・子育て支援の講師として良好な親子関係を築くヒントを伝えながら、地域の子育て相談も行っている。
少しずつ自分への謎解きが進んだことで、周りの人たちへの見方が変わり理解できることが増えました。以前より穏やかに過ごせるようになったと感じています。 多くの人へエニアグラムの智恵を届けることで「違いは恵み」を実感してもらい、元気になっていく姿を見るのが喜びです。

2008年ファシリテーター資格取得


依光玉恵 (よりみつ・たまえ)
神奈川県相模原市在住。民間企業を経て、教師として30年間公立小学校に勤務。
在職中よりコミュニケーションの大切さを実感し、授業にコミュニケーションスキルを取り入れていました。保護者から「機会があったらぜひお母さんたちにも教えてほしい」という声もあり退職を機に改めてコミュニケーションについて学び始めました。その中でエニアグラムに出会いましたが、その自己理解と他者理解のための人間学はまさに目からうろこでした。これからは、教師としての経験を生かして、母親や父親そしてさらには教育現場で教師や児童生徒たちにもエニアグラムの素晴らしさを伝え、自分を理解することを出発点として他人を理解し、共により良い人間関係づくりに役立つことができればと思っています。


渡辺眞理子 (わたなべ・まりこ)
東京都足立区出身。大手通信教育会社で主に資格系通信講座の運営にかかわる。70名近くの待遇が異なる職員をマネジメントしていたこと、資格取得後の就業に悩みを抱える受講生を多く見てきたことなどからキャリアカウンセラー(CDA/Career Development Adviser)資格を取得。その後の向上研修でエニアグラムと出会う。
エニアグラムを学ぶうちに、人間関係を複雑にし、苦しい状態を呼び込んでいたのは自分の反応であったことが分かってきました。自らも学びを深めながら、この叡智を広めていければと思っています。