サイトマップ

日本エニアグラム学会とは

 日本エニアグラム学会は、1989年に日本で初めて「エニアグラム」を普及する機関として発足しました。人間理解を深め、自己洞察・自己成長に導く道標としての、また、人間の多様性を理解することでよりよい人間関係を築いていくためのガイドとしての、エニアグラムに秘められた智慧の伝授を、数多くの様々なワークショップを通じて行っています。

  21世紀に入った今日、これからの新時代に希求されているものは、単なる物質的な繁栄だけではありません。期待されるのは、精神的な豊かさを伴った社会生活であり、自己実現が目指せる実り多き人生(キャリア)です。

新しい時代のキーワード:

多様な価値観、自分らしさの発見と発揮、自己成長・自立

個と集団・組織の調和、社会(集団組織)の活性化と熟成


  エニアグラムは先人の智慧に基づいて体系付けられた最新の性格心理学であり、人間性洞察のための優れた人間学です。
  個と社会・組織の成長、成熟を促し、新時代を切り開いていく道標となるでしょう。